ルイシャルルの死因

マリー・アントワネットの息子さん、、次男ですが、長男が育たなかったために、この子だけが唯一の息子さんです。この子は10歳で無くなるんだけど、死因に関しては諸説あり。
結核、と言うのが落ち着いてるところですが、色々言われてます。
昔のことなのでわからない、ということもあるんですよねー。

彼が4歳の時にフランス革命が勃発。
民衆に向かって「ママを許してあげて!」と叫んだのは有名です。
ここまではまだよかった。この後が悲劇。
性病も映されていた、ってことで、娼婦に侵されていたとか。。。なんとまー。。
その性病が原因とも言われていますし、栄養状態が悪くてそのせい、、とも言われています。
背中が曲がっていたとか。。見つけられたときはね。。。かわいそうに。
窓もないところにいて、トイレもなく1日に一回sの食事と水じゃ痩せていくでしょうし、おかしくもなりますよ、太陽に当たってないから皮膚もおかしい。
Hごされた時の状態はとてもかわいそうだった、と、当時の人が、、、書き記しています。
一体どうしてなくなったのか、、、闇の中。。

その日の終わりに

私はその日の終わりに「今日はいい日だったかな」と考えることにしています。
その時の答えが、うん、いい日だった、ってなるように1日を精一杯生きてます。
その日の終わりがよかったら、毎日それが続いたら、良い人生だったってことです。
そうなるように生きてる。
だからあまり泣き言とか、ネガティブなことととかは言わないようにしてるけど、こういうブログでは吐き出すことがあるわけです。
そういうところは作っておかないとね。
誰にでもストレスはありますから。
これが、誰にも何も言えない、どこへも書けない、なんてことになると鬱になっていくのです。
だからって人の誹謗中傷をするのではなくて、あくまでも自分の具v費を少し聞いてもらう、ってことです、しかも、なるべく楽しく書く、話す。
聞いてくれる人はいなくちゃいけないですね。
私は親友がよく話を聞いてくれます、大変嬉しいです。
いつでもなんでも言ってね!、、、の言葉をもう何年も守ってくれている。
(中には、同じこと言っても「ごめん、今は忙しい」って人もいました、、なんてこった。。)
そういう親友を持てたってことがその日の終わりを幸せにしているのかも。

チョーカー

チョーカーと聞いて思い出すのはなぜかマチャミ。
まちゃみはよくショーカーしてません?または、してた。
首が細くてシワもあるから隠してるのかもだけど、似合ってるし、トレードマークになってます。
どんなのをしてたのか、までは思い出せないけど、「いつもしてる」という記憶があります。
もし間違っていたらすみません。

チョーカーが似合う人って、結局は首が細くて長いのかな。
洋服も、首がデルタ言うとか、胸が開いたものを着てるね。
そう言う服が好きではない場合はチーカーはすべきではないかも。
うーん、、チョーカーしたかったが、、悩む。
、、いいか、したいならしたら。そうだよね(一人で勝手に納得0、したらいいのだ。
そのうちにチョーカーの方が自分に合わせてくれるかも(?)。
ちょっとチョーカーに凝ってるこの頃でしたーー。

相変わらずメーガン

やめたらいいのに、メーガンの記事は日々出ています、メーガンのこと書くと読んでもらえるもんね笑
あういう太達はいつも美しい洋服を着ているんだけど、買いに行く時間はないだろうし、
いけば大騒ぎになるわけで、、、どうやってあんな取っ替え引っ替えしているんでしょうねー?
きっと百貨店の外商みたいに、向こうから自宅に訪問して、取っ替え引っ替え、
「あれがいい」「これがいい」と、買っている様な気がします、というか、こんな感じでしょう。
自ら買いに行って試着して買う、、なんてしてないはず。
どんなセレブも同じ。
いいよねーー。
メーガンは(他の人もそうだけど)元々は一般人、
それが女優になり、(そうじゃやないけど)ハリウッドスターと言われ、
そしてヘンリー王子と結婚したことでものすごい恩恵を受けています。

それがゆえに現在に至るわけですが、ヘンリー王子も納得しての行動なのでそこはいいとして、
ヘンリー王子は幼い頃から、というか、生まれながらのセレブで、
幼い頃から自分お服を親が選んで買う、、、ってよりは、親も外商で買ってたわけですから。
メーガンがしていることは普通のこととは違う、ってことは理解しないし、
してたとしても、そうでなくてはならぬ、と思ってるはず。
公爵夫人ですからね、メーガンは!

うざいこと

パソコンで仕事をしていると、何やらポップアップがあがってきてうざい。
音もする。
だから常にイヤホンジャックを差し込んでいるしまつ、、これもうざい。
でもけっこうな音量で、しかも連続であがってくるのです、うざいったらないですよ。
仕事優先なのでとにかく無視してやるのみ。
こういうの、ぽんと直してくれる人がいたらあなたは神様です!
全財産揚げてもいい(あまりないけどね)。
まったくもっていつもいつもパソコンに関しては頭がいたいです。
皆同じだと思ってるけど、あんがい皆のまわりにはこういうのに詳しい人がだいたいひとりはいて、
そんな日知が新s熱にやってくれてたりすんですよね。
私にはいない、、、悲しい。。
どこかにはいるだろう、、、でも、出会うチャンスもない。
お願い出来ないん土絵、こういう時の便りは結局はパソコンです。
パソコンと会話し、パソコンに怒り、パソコンに泣く日々、、なんとかしたいーー。

とにかく、たくさんの悩みがあるけど、ポップアップはその1つ。
なんとかしたいが、、、さっぱり分からない。
急に出てくるようになったしーーー。
もう、、、どこかにぶつけて壊したい気分でs(やらないけどね)。

パン作り

今日はパンを焼きました。
とっても久しぶりでした。
前の夜から仕込んでおいた、発酵させたタネをこねていくのですが、このあたりが2番目に好きな作業。
一番目は、焼いてる時!
食べるのも好きですが、焼いてる時が最高に好きな時間です。
その間は仕事してますけどね、、、キッチンに身に行ったりしてるとしあわせーー。
毎回ちゃんと美味しく出来るのでこれも幸せです、満足感。

買って来たら早いですが、売ってるパンはやっぱり美味しさに欠ける、
なかにはひどくまずいものもありますしね、自分で作れたらそれが一番安心だし、美味しいですよ。
オーブンがないと出来ないけど。

練習したら絶対誰でも出来るようになるので、怖がらずにやってほしいなって思いました。
でも、、時間がね、、、時間は私もないのでわかります。
時間を作って焼くのですが、疲れるし、、、でも、食べる時の満足感はなにものにも代えられませんよーー。
パン作りってストレス解消にもなるので是非お試しをーー!

ヤギが保護?

ニュースの見出しって色々な想像が出来てしまって面白い、ときには怖い。
ヤギが保護された、って見出しでなにを思うか、、、私は「なんで??」でした。
ヤギはどうして保護されなくちゃいけなかったのだ。

もともとは農家で飼われていたヤギが逃げ出して、岸で暮らしていたんですって。
エサもなく、このままでは」危険だって思って人間が保護した、と、、簡単にいうとこんな感じ。
なーんだ。
それなら分かる。
産まれてあんがいすぐに逃げ出しちゃったんだねー。
なんでもオスの夜具で、おびき出しにはメスのヤギを使ったのだとか、、、そうかぁ、、、笑
ケガもなく無事に保護できたとのことで、ひとまずは良かった。
それにしても「ヤギを保護」って見出しでは「なんで?」と「なんだ?」があって当然でしょ?
「どこで?」もね。
私だけ?
八木を保護するニュースなんてあまりないものね、、、いろいろな想像が出来てしまい、そのニュースを読んでしまった。
これが記事を書いた人の狙いでもあったわけだが。。笑
まんまとやられたってわけです。

押し入れ

今の新しい家って押し入れがないかもですが、昔の家には押し入れというのがあって、
そこに布団とか、時には掃除機とかそういうものをしまっておくのですよね。
でも、子供の頃に押し入れがあった家では、その押し入れが遊び場になったり、隠れ家になったりもしてたんです。
スペースがあれば、の話ですが。

そんな思い出はないですか?
私はあります。
幼いころに、美味しれに入ってたことあります。
でも狭くて暗いので長くはいなかったし、ホコリの匂いがしたりしてね。
底に布団は入ってなくて、物置になってました、だからホコリの匂いがしたのです。
布団を入れてあって、毎日入れたり出したり(そんな家はないかもですが)
そんな匂いはなかったはずですねー。
でも懐かしいんだな、その感じが。
押し入れで遊んだ想い出があるって人は少ないか、かなりな年配者かもです。
押し入れって何?って言われる時代です、、悲しいーー。
でもそういう楽しい想い出が残ってるってことが嬉しいのですよ。
なにもないより、あった補遺がいいでしょ?

モニカさん

イギリスのシェフで、モニカさんという人がいます。
とってもチカラ強い人で、フランス料理のレストランで腕を振るっています。
テレビ番組でもよく登場するので、最近はなんだかセレブになってきました。
もとはイギリス人ではないというか、出身は違う国ですけどイギリスに来て、、おそらくイギリスの子草木も持っているんじゃないかな。
でもフランス語も出来ます。
フランス領委ですものね、言葉も出来ないと。
メニューはフランス語をもとに作られているのでね。
いつも単発で、ちょっと歯が出てる人です、探せばすぐに出てくると思います。

さてそのモニカさんですが、セレブ化されてからお化粧をするようになったり、
メガネがやたらハデなんでし(笑)、それがトレードマークになってきているくらい。
大きな黄色いフチ6の眼鏡をしていたりね。
一時はテレビに出まくっていて、いったいいつレストランの厨房で働いてるの?ってくらいでした。
でも最近は、セレブ化されてから逆に出てこなくなって、今はレストランに戻ったのかなって思います。

ベッカムの髪が!

イギリスの元プロサッカー選手のデイヴィッド・ベッカムの髪の毛がヤバイらしい。
それでも格好いいことに代わりはないんだけど。
知らなかったのですが、彼には植毛疑惑があるんですねー、、でも、コロナの影響で自主待機になり、
今はいろんなそんな治療的な事も受けられず、、で、そんなときにスーパーに買い物に行った時に写真を撮られ、
それで「!!!!」になった人が大勢いるらしい。
怖いjぢ愛だ。。

さてそんなベッカムですけど、実は本人は気にしていないんじゃない?

メーガンと同じで、気にしているのは奥様のヴィクトリア・ベッカムなのでは?、、って思いました。
知らないけど。

誰が、誰に頼むのか(笑)、「専門家がいうのは、、」ってコメントまであった、面白いーー。
それが記事になって、読まれて、、何かその人に得があるんだろうね、そういうことって分かってないけど。
読みたくなる記事であれば読むしね、、、自分もそうだし。

それが今回はベッカムの髪の毛、ってだけでしたーー。