パン作り

今日はパンを焼きました。
とっても久しぶりでした。
前の夜から仕込んでおいた、発酵させたタネをこねていくのですが、このあたりが2番目に好きな作業。
一番目は、焼いてる時!
食べるのも好きですが、焼いてる時が最高に好きな時間です。
その間は仕事してますけどね、、、キッチンに身に行ったりしてるとしあわせーー。
毎回ちゃんと美味しく出来るのでこれも幸せです、満足感。

買って来たら早いですが、売ってるパンはやっぱり美味しさに欠ける、
なかにはひどくまずいものもありますしね、自分で作れたらそれが一番安心だし、美味しいですよ。
オーブンがないと出来ないけど。

練習したら絶対誰でも出来るようになるので、怖がらずにやってほしいなって思いました。
でも、、時間がね、、、時間は私もないのでわかります。
時間を作って焼くのですが、疲れるし、、、でも、食べる時の満足感はなにものにも代えられませんよーー。
パン作りってストレス解消にもなるので是非お試しをーー!

ヤギが保護?

ニュースの見出しって色々な想像が出来てしまって面白い、ときには怖い。
ヤギが保護された、って見出しでなにを思うか、、、私は「なんで??」でした。
ヤギはどうして保護されなくちゃいけなかったのだ。

もともとは農家で飼われていたヤギが逃げ出して、岸で暮らしていたんですって。
エサもなく、このままでは」危険だって思って人間が保護した、と、、簡単にいうとこんな感じ。
なーんだ。
それなら分かる。
産まれてあんがいすぐに逃げ出しちゃったんだねー。
なんでもオスの夜具で、おびき出しにはメスのヤギを使ったのだとか、、、そうかぁ、、、笑
ケガもなく無事に保護できたとのことで、ひとまずは良かった。
それにしても「ヤギを保護」って見出しでは「なんで?」と「なんだ?」があって当然でしょ?
「どこで?」もね。
私だけ?
八木を保護するニュースなんてあまりないものね、、、いろいろな想像が出来てしまい、そのニュースを読んでしまった。
これが記事を書いた人の狙いでもあったわけだが。。笑
まんまとやられたってわけです。

押し入れ

今の新しい家って押し入れがないかもですが、昔の家には押し入れというのがあって、
そこに布団とか、時には掃除機とかそういうものをしまっておくのですよね。
でも、子供の頃に押し入れがあった家では、その押し入れが遊び場になったり、隠れ家になったりもしてたんです。
スペースがあれば、の話ですが。

そんな思い出はないですか?
私はあります。
幼いころに、美味しれに入ってたことあります。
でも狭くて暗いので長くはいなかったし、ホコリの匂いがしたりしてね。
底に布団は入ってなくて、物置になってました、だからホコリの匂いがしたのです。
布団を入れてあって、毎日入れたり出したり(そんな家はないかもですが)
そんな匂いはなかったはずですねー。
でも懐かしいんだな、その感じが。
押し入れで遊んだ想い出があるって人は少ないか、かなりな年配者かもです。
押し入れって何?って言われる時代です、、悲しいーー。
でもそういう楽しい想い出が残ってるってことが嬉しいのですよ。
なにもないより、あった補遺がいいでしょ?

モニカさん

イギリスのシェフで、モニカさんという人がいます。
とってもチカラ強い人で、フランス料理のレストランで腕を振るっています。
テレビ番組でもよく登場するので、最近はなんだかセレブになってきました。
もとはイギリス人ではないというか、出身は違う国ですけどイギリスに来て、、おそらくイギリスの子草木も持っているんじゃないかな。
でもフランス語も出来ます。
フランス領委ですものね、言葉も出来ないと。
メニューはフランス語をもとに作られているのでね。
いつも単発で、ちょっと歯が出てる人です、探せばすぐに出てくると思います。

さてそのモニカさんですが、セレブ化されてからお化粧をするようになったり、
メガネがやたらハデなんでし(笑)、それがトレードマークになってきているくらい。
大きな黄色いフチ6の眼鏡をしていたりね。
一時はテレビに出まくっていて、いったいいつレストランの厨房で働いてるの?ってくらいでした。
でも最近は、セレブ化されてから逆に出てこなくなって、今はレストランに戻ったのかなって思います。

ベッカムの髪が!

イギリスの元プロサッカー選手のデイヴィッド・ベッカムの髪の毛がヤバイらしい。
それでも格好いいことに代わりはないんだけど。
知らなかったのですが、彼には植毛疑惑があるんですねー、、でも、コロナの影響で自主待機になり、
今はいろんなそんな治療的な事も受けられず、、で、そんなときにスーパーに買い物に行った時に写真を撮られ、
それで「!!!!」になった人が大勢いるらしい。
怖いjぢ愛だ。。

さてそんなベッカムですけど、実は本人は気にしていないんじゃない?

メーガンと同じで、気にしているのは奥様のヴィクトリア・ベッカムなのでは?、、って思いました。
知らないけど。

誰が、誰に頼むのか(笑)、「専門家がいうのは、、」ってコメントまであった、面白いーー。
それが記事になって、読まれて、、何かその人に得があるんだろうね、そういうことって分かってないけど。
読みたくなる記事であれば読むしね、、、自分もそうだし。

それが今回はベッカムの髪の毛、ってだけでしたーー。

修正のアプリ

写真を撮って、、主に顔でしょうかね、、修正をするアプリを入れてる人、
非常に多いらしいです。
流れてくる写真のほとんどが修正されたものであろう、って言ってる人もいます。
(そんなことないですよ、自分のは修正してないしーー)

その修正アプリですけど、無料のものを折れたつもりが、途中まで修正して
(してるのかーーい!)
よし、って思ったら保存できなくて「保存するにはお金がかかる」と出てくる。
修正前に言ってくれたら、、、。

あんなテクニックを使うのですねー。

どこのどんなのなら全部無料出k出来るんだろう、、、探すのも面倒です。
(やりたいのかーーい!)

自分は修正してない、の意味はこれなんです、、出来ない、、汗

お金払ってまで綺麗なもの流す必要性もなくて。
出も無料の出簡単に出来るのなら、使ってみたいですーー、誰もがそう思うでしょう。

理解は出来るけど。。

コロナの件です。
(これ、もういい加減に、先が見えるようなことになってほしいですねー)
ヨーロッパに遊びに行った家族、、、しかも、子供の学校が休校になった時に。
これは本人たちにも反省してほしいよね。
で、行って帰ってきて、検査待ちだったのに、沖縄に帰ってしまっていた、というあれ。

そのなかの一人が感染してたんですよね、10代でした。
この子ばかりが悪いように思われがちですけど、10代でしょ、、、
親の言う事に従っただけ、なはずです。

検査の結果を待っていると、乗り継ぎが出来なかったから帰ったのではないか、と。
ということは、10代の子がひとりで判断できるわけはないし、
お金の事を気にするのは普通は大人ですよね。

羽田か成田だったそうですし、、それで、検査が感染で、
14日間自費でホテルにいろ、では確かに可哀想です。
14日間のホテル代、しかも家族で、、なんて無理。
国がなんとかしてあげるべきでは?
それなら沖縄に帰らなかったかもです。

沖縄の人達もコワイでしょうにーー。

とはいえ、理解は出来るけど、やってはいけないことをしました。
ちゃんと検査結果が出るまでそこにいるべきだったのだ。

バスの手配

コロナの影響でどうなることかと思ったけど、バスの手配を進めています。
今のところ問題ないようです。
でもいつどうなるか分からないからコワイ。。
何が怖いかって、コロナではなく、キャンセルによる影響。
ネットでお金を払ってしまうので、キャンセルの場合はそれがどうなるのか。。

全額戻るならいいけど、しかも敏速に。
いくらも戻らないとか、3か月かかります、ではなく。。
そんなの、確認する元気も時間もなくてどうでもよくなる(ならない?)。

さっさとやってほしいことが、なにより遅いよね。
こういう、キャンセルの手続きとかって特にそうだ。
お客にキャンセルをしないようにする手段かもだけど、さっさとやってほしい。

ということで、今のところはいいけど、おかしなことにならない事を願っています。
もちろんコロナなどの健康被害が一判困るのですが。

はやく収束するといいでsね、こちらも願っております。

キッシュ

今日はキッシュを焼く、と、家族が張り切っていました。
本当に作っていましたが、食べるのは明日です。
人が来るからなんでうけど、2つ焼いて今夜食べたらよかったのに。
そしたら今夜は何も作らなくて済んだ笑

明日食べるものを今日作っておくのはいいけど(日持ちすることが条件)、
いい匂いがして、今食べたら出来た手で美味しいのに、、、って思う事が多々あります。

なんでも出来たてが一番おいしいのよね。
なのでキッシュも、出来たらすぐに食べたいけど、、まぁ冷めても美味しいといえば美味しいもので、
明日のために作ったのだからしょうがないか。

今日は別のモノを食べることにしましょう。
明日はパーティで、たくさん美味しいものを食べるから簡単なものでいいし。

ということで、凝ったものを作ったけどおあずけです。

冷蔵庫にいれて、明日のお楽しみ。
そして、明日は明日で朝からまた別のものも作ります。
人が来るって忙しいね。

でもって・・・残酷だ。。

セコいおとこ

デートの割り勘問題(!)は、けっこうあいてを見極める時のいい材料です。
私は割り勘を強要するオトコは嫌い。
1円単位で割るなんて身の毛もよだつ。
そういう気配のあうる人とデートなんかしたことないけど、なくてよかった。
あったら、それが当たり前になっていたかも。
あー嫌だそんなの。
だからって、お高く留まってるわけではないです、自分が奢る時もあるし、
それに対してどうとも思わない。

気持ちの問題なんですよ。
女も払え、適菜のはいや。
おなじように、男が払うべき、っていう女性も嫌い。
ようはどっちでもいいんです、だったら割り勘でいいんじゃない?っていうかもだけど、ちょっとだけ違う。
スマートさ、が大事なんです。

男性が払う、あとで割り勘分をそっと渡す、これでもいいじゃないか。
お店の人にはまるで男性が払ったみたいに見える。
ようはね、、、鼻を持たせてあげてるんです。

やりかたもいろいろでいい、ただ「割り勘ね、、えっとー、、君は789円。」
ってのがもう、、、、嫌だーーーー!

そんな人と付き合ったことないのでいいのですが(笑)。